トイレの床が濡れているのは水漏れが原因?

トイレ 水漏れのトラブルが起こる場所は様々です。他の水回りに比べると水漏れトラブルが多いと言われているのがトイレで、特に注意が必要と言われているのが床から水が漏れているトラブルです。

■もしも床が濡れていたときの原因を探ろう

床が濡れているからといって、必ずしも床から水が染み出ているとは限りません。例えば給水管に何らかのトラブルが起きていることも考えられます。給水管から運ばれた水はタンクの中に運ばれますが、給水管にトラブルが起きていると途中で水が漏れてしまいます。考えられる原因として管の接続に使われている部品が緩んでいるか、もしくは接続部分の部品が壊れていることが考えられます。
給水管から静かに漏れている水が伝い、床が濡れていることもあるので、まずは床を拭いてから、どこから水が漏れているのかチェックしましょう。

■タンクの不具合で水が漏れることもある

水を貯めておくタンクから水が漏れていることで床が濡れることもあります。ぱっと見ただけでは水が漏れているように見えなくても、タンクの裏側から漏れていることも考えられるため、タンクを確認するときは正面だけでなく側面、裏面も確認する必要があります。
タンクから水が漏れる原因として考えられるのは、タンクの中に設置されている部品が古くなったか、壊れていることです。
また、タンクから便器本体に繋がるパイプより水が漏れることもありますが、この場合も給水管同様に設置部分の部品が古くなっているか、もしくは壊れている可能性があります。

■まとめ
トイレの水漏れを目の当たりにすると、何をどうすれば状況を改善できるのか分からなく慌ててしまいます。ジャバジャバと溢れているわけではないのなら、どこで水漏れが起きているのかじっくり観察してみましょう。修理屋さんに状況を説明するためにも大切なことです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ